Think Outside the Box

特許翻訳の世界へ

学習の記録

翻訳も進めなければ

投稿日:8月 19, 2019 更新日:

8/12-8/18 
勉強時間:59時間 トータル:1244.75時間
<行ったこと>
・橋元の物理終了
・日本語または英語での明細書読み、一部翻訳
・おもに請求項やトライアルを受けるまでのプロセスに関するビデオ視聴、ネットで資料探し
・Estrage評価版ダウンロード・使用検索
・P&G対訳49まで
・化学・物理(ブルーバックス)、特許翻訳についての本を読書

夏季休暇は有休も加えて11日間お休みをいただきました。貴重な時間ですのでなるべく勉強に費やしました。
物理を終了した翌日、複数の特許の請求項を実際に翻訳してみました。文章が短いものはわかりやすいのですが、長くてちょっと複雑な構造をとるものは、特許全体を理解しておかねば訳しきれないことを実感しました。
請求項のお作法にも慣れる必要がありますし、明細書の読みだけでなく、実際に翻訳を進めていく必要性を強く感じました。
結果、Trados の習得はあとでもできるのでサスペンドすることにし、今後2週間は実際の翻訳を意識しながら対訳取りと、明細書読み(日本語またはオリジナルの英語版で読めるものは英語で)にフォーカスしたいと思います。

-学習の記録

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

12/20-12/21

12/20 岡野の化学ビデオ7、ノート清書、自習問題(途中) 合計3時間 12/21(金曜) 自習問題終了、ノート清書、ビデオ8(途中) 合計3時間

明細書を読む

7/15-7/27 2週間のまとめ 7/15~ 28.25時間 7/22~ 38.75時間 物理は10講を終了。p&g対訳はNo.25まで。 Tradosをまだ本格的に導入していないので秀丸 …

繁忙期

仕事(社内翻訳)が繁忙期に入ってきました。 この時期に入ると、一部の資料の翻訳は質より量が重視されるため、 某AI翻訳も使えるところは使っています。 ただしもともとの日本語原稿が、何を言っているかよく …

no image

2/11-2/24

2週間のまとめとなります:64.5時間、岡野8講単元2途中。年度末のため仕事が忙しいのですが、この一週間を乗り切るとちょっと楽になります。ひたすら進めている化学の勉強はおもしろく感じています。

1/14-1/20

1/14-1/20 岡野第9講単元2まで終了。合計46時間、一日当たり約6.6時間。受講開始から一カ月が過ぎ、平日の勉強時間をどう確保するかが一番の課題であることを実感しています。先週から駅や会社への …