Think Outside the Box

特許翻訳の世界へ

学習の記録

繁忙期

投稿日:

仕事(社内翻訳)が繁忙期に入ってきました。

この時期に入ると、一部の資料の翻訳は質より量が重視されるため、
某AI翻訳も使えるところは使っています。
ただしもともとの日本語原稿が、何を言っているかよくわからないところも
多いため、使える範囲は限られてきます。

社内で翻訳できない資料は外注に出すことになりますが、
納期がタイトな場合は、「チェック工程なし」という条件で
お願いすることもあります。

こちらから渡しているスタイルガイドや用語集等はなるべく
守っていただきたいのですが、実際の成果物をみるとこれらを
「ほとんど参照していない」と思われるものもありました。
(上記のチェック工程なしの場合で、そのままの原稿が納品され
てきたものです。)

対象物が社内資料ですので、外部の方にはわかりにくい表現も
含まれることがあると思います。そのため、成果物と同時に
コメントファイルがあると助かります。ピンポイントで内容を
確かめにることができますし、外部の方の目線で「わかりにくい」
表現をこちらが確認できるので参考にもなります。 
反対に、コメント等がない場合、「全部理解されて翻訳できたという
ことだろうか?」とちょっと心配になることもあります。

それにしても、こんな社内資料の翻訳を単発に受注しても外の
翻訳者さんにとっては、何のレバレッジも効かない、
つまらないお仕事ではないかなぁと察します・・・。
わたしも今の現場を辞めたらこれを受注するか?と聞かれると
答えに窮しますので(苦笑)

———————–

前回書きました特許のチェッカーのトライアルは合格との連絡をいただきました。
ただし条件があるようですので、副業でこなせるかどうか検討中です。

-学習の記録

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

再インストール (Trados)

7/29-8/4 27時間 8/5-8/11 35.75時間 Tradosを本格的に操作しはじめて2日目、multitermをさわっていたらエラーが出て立ち上がらなくなりました。対応策を調べたのですが …

6/17-6/23 意外なことに

意外なことに、物理がおもしろい。図を描いて、運動方向を考えさまざまな矢印を書き込んだり、納得して式を追えることが楽しいです。化学を勉強しているときとは違う脳の部分を使っているような気がします。 週末に …

二日目

岡野の化学No.2-4(途中まで)ノートを取りながら視聴。化学のドレミファ1の内容のノート整理。ビデオ17アルカン(再視聴) 学習時間:8時間

翻訳も進めなければ

8/12-8/18  勉強時間:59時間 トータル:1244.75時間 <行ったこと> ・橋元の物理終了 ・日本語または英語での明細書読み、一部翻訳 ・おもに請求項やトライアルを受けるまでのプロセスに …

no image

6/3-6/16 現実逃避

6/3-6/9 勉強時間22時間、6/10-6/16 17時間 この期間中ショックな出来事がありまして、その結果、電車のなかでもボーっとしたまま過ごしたり、参考書を読もうとするのですが頭に全く入らなか …